WWDC 2017 2日目を終えてみて

こんにちは!iOSエンジニアの木野です。現在サンノゼで開催されている WWDC 2017 に参加しています。初海外ということもあり非常に緊張しています。

今回は、初日と2日目までの内容をまとめます。

San Jose に向かう

成田空港からサンフランシスコ空港へ行き、サンノゼまでは主に Caltrain という電車で移動しました。入国審査をとても心配していて、入国できなかったらどうしよう、などいろいろ考えていたのですが、すんなり入国できてしまいました。何事も無くてホッとしました。

ちなみに入国審査の際に日本語での案内があったことには驚いたのですが、フォントにどことなく違和感がありました。

空港からは BART Caltrain という電車で、約2時間くらいかけてサンノゼに向かいました。Caltrain 2階建て構造で、スピードも早すぎず、1階の座席に座っていれば快適でした(2階は少し揺れると聞きました)。

ホテルに到着した時刻がチェックインの時間よりちょっと早かったので、スーツケースを持ったままWWDCのレジストレーションに向かいました。開催前日でしたが、多くの開発者さん達がいて驚きました。Apple のスタッフさん達が笑顔で接してくれたのはすごく嬉しかったです。あと参加者に配られるジャケットは、みなさん渡された直後に着ていました。

WWDC が始まってしまうと、サンノゼを見て周る機会もなくなってしまうので、レジストレーションが終わった後はすぐにホテルに戻り、街をうろうろしました。ちょっと怖そうな雰囲気の場所もありましたが、全体的におしゃれな街なので見ているだけでも楽しめました!

初日:WWDC 開催!

初日といえばやはり Kyenote。当日朝 6:30 に会場に着くと、想像していたものの、既にかなりの人数の行列が出来ていたことに驚きつつ、ゆめみから参加したメンバーと一緒に行列に加わりました。ほとんどの人が前日にもらったジャケットを着ていて、ジャケットと一緒にもらった国旗などの缶バッジを付けていました。夜や朝方はとても寒いと聞いていたので、私はダウンジャケットを着ていたのですが、WWDCジャケットを着てくればよかったと後悔しました。

荷物検査を終えて会場に入ると、Apple スタッフによるものすごい歓迎を受け、楽しくもあり嬉しくもあり恥ずかしくもあり、なんだかよく分からない感覚になりました。

Keynote が発表されるホールはとても広く、運良くステージ近くの席に座ることが出来、ちょっと角度があったもののラッキーな方だと思いました。英語はほとんど聞き取れませんでしたが、スライドだけで分かる部分もあったので、楽しく聞くことができました。ただ、拍手や笑うタイミングに全くついていけなかったのが悔しかったです。面白そうな機能がいくつかあったので、期間中に触れるものは触っておきたいです。

ランチは数種類あって、私が選んだのはローストビーフサンドイッチのセット。甘さの強いサラダやクッキーなどを食べるのに苦戦を強いられました。

お昼を食べた後は Beta版の Xcode をインストールしたり、各種ドキュメントに更新があるかをチェックしていました。まわりにも昼食後すぐに Mac を操作している人が多かったです。

基本的には Swift や UIKit を試そうと思っていたのですが、 Xcode もいろいろ強化されているので、いろいろいじってみると面白いかもしれません。時間のあるときにやってみようと思います。

Platforms State of the Union も主に概要でしたが、開発者向けの内容でおもしろかったです。このセッションは後ろの方に座って見たところ、登壇者やスライドは見にくかったのですが、大きいモニターが設置されていたので内容がまったくわからないということは無かったです。

夜にメンバー4人で集まって今後4日間の日程を調整しました。私は主に Swift UI、デザイン関連のセッションに行く予定にしました。

2日目:セッション・Lab

昼休憩以外は10:00から18:00までセッションを聞いていました。iOSUISwift、デザインのセッションでしたが、Swift関連のセッションは非常に人気があったのか、行列ができていました。歓声が上がる度に、理解が追いついていない自分がいると悔しくなりますね。どのセッションも後で見返さないと理解できない内容ばかりでした。

デザイン関連のセッションにも多くの方が聴きに来ていました。ビジュアルの話だけでなく、どういう機能があるとユーザを惹きつけることができるのか、という内容もあったりして面白かったです。また、インタラクションをうまく活用する例も出ていたように思うので、またじっくり見てみたいと思います。

実装面に関しても、デザインまわりは年々強化されてきているように感じます。Auto Layout はあまり経験が無いのですが、身につけていきたい要素だと強く感じました。

お昼には、初日と同じくランチに苦戦した後はセッションで得た情報を実装してみたりしてました。セッションを聞いただけでは理解できなかったことは、実際に試してみることで理解できたりしてとても面白かったです。まわりの方々もXcodeを起動している人が多かったので、何かしらいじっていたんだと思います。

全てのセッションが終わった後に、ライブのような催しがありました。海外の方とは挨拶をかわす程度になってしまっていますが、日本人の方も数人いて有意義な情報も聞けたので、明日以降のセッションに役立てていこうと思います。



Fatal error: Allowed memory size of 268435456 bytes exhausted (tried to allocate 16271409 bytes) in /home/yumeco/www/prod/wp-includes/wp-db.php on line 1171