Google Glassを実際に使ってわかった、3つのこと

とてもとても未来のニオイがするGoogleGlass

ついにゆめみでも入手することができました。

googleglass001

googleglass003

そこで、実際に買って使ってみて初めてわかったことをご紹介します。

 

 

#1 セットアップにはAndroid/iPhone/PCのどれかが必要。というかPCだけでもOK

初めて電源を入れてGoogleGlassのセットアップを進めると
 AndroidでMyGlassというアプリをダウンロードしてセットアップを続けてくれという画面が表示されます。

このMyGlassアプリ、調べてみるとすぐに見つかったものの、ダウンロードができない。
「このアイテムはお使いの端末が登録されている国ではインストールできません」と。
ググってみたら、どうやらアメリカ在住じゃないとインストールできないようです。(2014/6/13現在)

その後、iPhone版もあるらしいことを突き止め、AppStoreで探してみたもののやっぱり出てこない。
iPhone版MyGlassもアメリカ限定(アメリカで登録されたAppleIDが必要)らしく、、、

PCでGoogleGlassのサイトを見てみると、
「Android搭載端末やiPhoneをお持ちの場合は、MyGlassアプリをダウンロードしてください。それ以外の場合は、設定を続けてください。」と書いてありまして
ちゃんと説明動画もあるのですが、

何度やってもGoogleGlass側がAndroidアプリをダウンロードしてセットアップを続けてくれ画面ばっかり
説明動画にあるようなQRコード読み取りモードになりません。 

その後もなにか方法があるはずと、いろいろ試してみるもののどれもうまくいかず
途方に暮れながらも格闘し続け、ようやく気付きました。

この画面がフリックで切り替えられることに

 

長かった。諦めなくてよかった。

まとめると、 Androidアプリをダウンロードしてセットアップを続けてくれ画面が出たらGoogleGlassをフリック操作することで
Androidでセットアップ→iPhoneでセットアップ→PCでセットアップ と切り替えることができ、
お手元の環境に合わせて好きな方法でセットアップすることができます。

わ  か  り  ず  ら  い

 

 

#2 画面が意外と小さく、そして焦点距離が近い

Web記事等で見ていたころは、通常の視界にARのように画面が表示され
道案内したりメールがチェックできたりするんだろうなと、夢が広がっていました。

そして、いざ使ってみたところ

 

画面が小さい!

実物を見れば、その通りなのですが

googleglass002

画面は右目のやや上部に位置しています。

つまり、右目の視界の上部に画面が見えるんですね。

普通に前を見ていると視野の中心には画面が入らず、
俗に言う”周辺視”している感覚です。

そのため、画面を見ようとすると上目遣いで空中を見ることになり
通常の視界から一瞬外れます。
運転中にカーナビを見るような感覚といえば、なんとなくお分かりいただけるかと。

さらに焦点距離が近い!

感覚としては、顔から15~20cmのところに画面があります。
そのため、画面に焦点を合わせようとすると頑張って凝視しないといけません。

これが意外と使いづらい。

普段、PCに向かっていても約1m程度、外を歩いているなら5mくらい先に焦点が合っているところに
20cmの距離にピントをあわせないといけないもんだから、ちょっと大変です。

画面の位置が視界のちょっと上であることとの相乗効果で
文字を読もうとしたときには、立ち止まって上目遣いで空中を凝視しているという
周りからみたら異様な姿が出来上がります。

GoogleGlassの サービスを考えるときには、このあたりを考慮しないと企画倒れになりそうです。

 

 

#3 けっこう熱くなる

ちょっと使っているだけで、本体がホカホカに
同時に充電はどんどん減っていきます。

こればっかりはどうしようもないんですが、実用化を考えたらもう少し頑張ってほしいところです。

 

 

#おまけ 写真も動画も撮れる

GoogleGlassには、外側を向いたカメラが搭載されていて
ちょっと操作するだけで、写真も動画(10秒まで)も簡単に撮れます。

しかも、シャッター音も鳴らないし、特にランプが点くわけでもない。
周りからは撮っていることに気付かない。そんな仕様のようです。悪用しちゃダメです。絶対。

 

 

いかがでしたでしょうか。

やっぱり実物を触ってみて、初めてわかることがたくさんありますね。

日本での発売はまだ未定のようですが
いまからいろいろ考えてみようと思います。


Comments are closed.