CSR私募債を発行。子供たち、地域社会とのつながりを大切に。

IMG_3511

 

こんにちは!
総務人事部の豊島です!!

突然ですが皆様、「CSR私募債」ってご存知ですか?
(そもそも私募債って?と思われる方もいらっしゃると思いますが説明すると長くなってしまうので
Google先生に聞いていただけますと一発です!)

今回ゆめみは滋賀銀行様からご提案を受け、CSR私募債を発行致しました。
CSR私募債の仕組みを簡単にご説明しますと
私募債発行金額の0.2%相当額の寄贈品を、滋賀銀行様が全国国公立の学校に寄付してくださるというものになっております。(詳細はこちら!)

実際学校に寄付するものは現金ではなく、寄贈品になります。
例えば行事などで使われるイベント用のテント、サッカーゴールや椅子などを贈ることができます。
何を贈ったら子供たちに喜んで貰えるか、またゆめみはIT企業なのでITに関連するものを贈りたい…。
検討を重ねた結果、今回はiPadを寄贈品として選ばせて頂きました。

また、寄贈先の学校は全国の国公立学校ならどこでも可ということで
取締役深田の母校である、京都市立宇多野小学校に決めました。

5/14(木)には宇多野小学校にて贈呈式が行われました!
IMG_3509

IMG_3515


少子化問題が深刻化し、小学校では生徒数が足りないと嘆かれる中
宇多野小学校では生徒数がどんどん増えているそうです!すごい!!
今回贈呈式に参加することはできませんでしたが、宇多野小学校を卒業した深田も自分の子供を通わせたい!と申しておりました^^

今回は寄贈品としてiPadを選びましたが、こういったタブレット端末など、少しづつですが授業などに活用されているそうです。
私が小学校に通っていた時代では考えられないことです…!
子供たちの学びがより豊かになるよう、ゆめみでも何か教育に関するサービスなど開発できたらいいなぁと思います!

片岡は、今回このCSR私募債を通じてこのような機会を得られて大変良かったと申しております。
また、このような機会を与えてくれた滋賀銀行様にとても感謝しておりました。

改めて、今後もゆめみとして社会・地域貢献に関わっていきたいと思っております。
滋賀銀行様、宇多野小学校の皆様、ありがとうございました!!!


Comments are closed.