3Dプリンタで指輪を作ってみた

3Dプリンタを前から使ってみたいと思っていたので、どんな感じで出力されるのか気になったので利用してみました。

いろいろな出力サービスがありますが、多数の素材の中から選べるDMM.make 3Dプリントが利用も簡単そうなので、これでやってみることに。

調べるとやることは以下の手順のみ

  1. 3Dモデリング
  2. DMMにデータをアップロード
  3. DMMにて3Dプリンターで出力
  4. 商品が届く

モデリングしてアップロード後は自動なので基本的にモデリングさえできれば問題ないですね。

何を作ろうかと考えてモデリングが簡単そうなもの。

DMMのサイトには他の人が作ったものが見れるので参考に。
フィギュアとか面白そうだけどむずかしそう。
うーん、、、金属とか使えるアクセサリーがいいかも
そうだ!指輪を作ろう!

 モデリング1

ということで早速モデリング。

モデラーは無料でつかえる123DESIGNにしました。

123design
無料で使えるものが他にもあるようだけれども個人的にはこれが一番よかった。

でも操作が少し難しい。
有料版のソフトは高いので個人でも買えるレベルのモデリングに特化したソフトが欲しいところ。
ただ慣れるとかなりいろいろなことができるので基本123DESIGNで問題ないかと。
モデリング中。
01

指輪なので丸い円を書いて伸ばして、宝石のかわりにペンギンを配置。
できた!

02

03

ということでアップロードしてなんとか無事チェックも通過。
素材は何がいいかと思ったけれどとりあえず金属で。
シルバーよりチタンの方が微妙にやすかったのでこちらに。

発注手順を踏めばあとは完成を待つのみ。
どきどき

2週間後
商品きた!
ということで見てみると。。。
なんだこれ。。。

04

05

デコボコ。

普通に考えればあんな細かいのが出力されるわけない。
ということで残念な結果に。。

うーん、思っていたのと違うっていうのと想像していたのと大きさがだいぶ違う。

かなり細い。
これはやはり実物をみないとわからないという問題ですね。

ただよく見ると何かそれっぽいものができていなくもない。
がんばればどうにかなるか?

モデリング2

ということで諦めずに再チャレンジ。
今回は前のペンギンはやめて、シンプルデザインに変更。
細かい彫りはやめて曲線主体に。細すぎた反省を活かして少し太めに。

モデリング中

06
07

引き算を駆使するといろいろできます。
これは彫を入れるところ。
08

できた!
結構お気に入りな感じにモデリングできました。
09

ということでさあ注文!
今回は素材を柔らかそうなシルバーに。

造形中・・・造形中・・・
なぜか前回より発送が遅い。。。
モヤモヤしながら待つこと3週間。

あまり期待せずに開封。

10
11

!?
来ました!なにこれ!

ツヤツヤ!!
これだよこれ!これが来るのを想像していたんだよ!
ということでおそらく素材選択が正解だったのであろうということで、ようやくちゃんと見れる指輪が完成。

個人的にはかなり満足。
ケースに入れてそれっぽく。

12

ということで簡単にできるのでやってみたい方は是非。

ちなみに失敗しちゃったチタンの場合は磨くとアンティークな感じになって良いらしいです。


2 thoughts on “3Dプリンタで指輪を作ってみた