弊社エンジニアが高校の先生に!?

in某工業高校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!総務人事部の豊島です!

さてこちらの写真ですが、どこで撮影されたものだと思いますか??
※写真中央メガネをかけた男性は弊社屈指のエンジニアです!!

そうです!

なんと高校です!!!

何故弊社のエンジニアが、高校にいるのか???

始まりは、(野菜支給逆面接を考案した)人事部長の松田がMTG中に言ったある一言がきっかけでした。

 

「社会貢献の一環として何かやりたいんだよね!例えばうちのエンジニアが学校で授業するとか!」(松田)

 

その言葉を聞き、私は思い出しました。

 

そう、数年前、まだ純粋で心が清らかだった10代の私が通っていた高校は

工業高校だったことを!

 

「いいですね!やりましょう!!!私の母校で!!!」(豊島)

 

…半ば勢いでそんな大口を叩いてしまいましたが、卒業したのはもう何年も前…知っている先生はもう学校にいないかもしれない…。

ドキドキしながら学校に電話をしてみると、当時とてもお世話になった先生がまだ学校にいるとのこと…!!!

なんという運命!!!

それからその先生を通じ、実際に学校にお邪魔して現在生徒さん達がどのようなことを勉強しているかなどヒアリングさせていただきました。
さすが工業高校、現在は授業でプログラミングもやっていて、更にJavaの選択授業もあるという話じゃないですか!!

ここしかない!!!!!

 

「先生…!うちのエンジニアがそのJava選択授業の講師をさせて頂くことはできませんでしょうか…?」(豊島)
先生の回答は一言。

「いいよー!」

 

本当ですか!!先生!!!とても嬉しいのですがそんな!軽く!!いいよなんて!!確認とかしなくて大丈夫なんですか!?(汗)

卒業生とは言え、まさかこんなにすぐ快諾いただけるとは思ってもみませんでした。

現在Javaの授業を担当している先生ともお話をし、授業内容やスケジュールなどを調整。
そして、いよいよ来月11月に講師としてJavaの授業をさせていただける事になりました。

今回ご協力いただいた先生方からは「学校側としてもとても嬉しい申し出でした!」と言っていただくことができ
普段社内で黙々とPCに向かっている弊社のエンジニアにとっても、とてもいい刺激になると思います。
ゆめみとしても高校で授業を行うというのは初の取組です。私も今からドキドキわくわくしております^^

最初の授業は11月11日火曜日を予定しております!

授業の様子はブログでお伝えしようと思いますので、よろしくお願いいたします!

 

 


Comments are closed.