初授業!!in町田工業高等学校 Java選択クラス

2014111102

こんにちは!
総務人事部の豊島です!

以前ブログで告知させていただきましたが(弊社エンジニアが高校の先生に!?)
11月11日火曜日、私の母校である町田工業高等学校にて授業を行わせていただきました。
町田工業高等学校こと、町工では入学後「総合情報科」にて普通科目+工業に関する基礎科目を体験的に学びます。
2年生になると5つある系列から自分の学びたい系列を1つ選択し、より専門的に学習をするというカリキュラムになっています。

その5つの系列というのが
①情報デザイン系列
②アプリケーション系列
③情報システム系列
④電気システム系列
⑤機械システム系列
なのですが、私は情報デザイン系列出身です^^

Macを使って動画を作成したり、Adobeのソフトで仮想の企業のパンフレットを作ったり、デッサンしたり、模型を作ったり…
本当に様々な授業をしてきました。

当時は当たり前の様に触っていましたが、中々高校にMacやAdobeソフトが完備されてる環境ってないですよね!
今回お邪魔したJava選択クラスに設置されていたPCもディスプレイが見やすく新しいものに変わっていて、この環境の中で勉強ができたことは幸せなことだったんだなぁとしみじみ実感しました。

お世話になった町工に改めて感謝m(__)m

そして今回のように授業をさせていただけることにつきましても感謝の気持ちでいっぱいです><
2014111103

授業は13:20~2コマ。
お昼休みの後の一番眠くなる時間帯に開始となりました。

2014111104

まずは自己紹介から。
自分たちが普段どんな仕事をしているか、またゆめみとはどういう会社かというのを石原先生(弊社の凄腕スーパーエンジニア)からご説明いただきました。

さて今回の授業では「Chat風システム」を作っていきます。

★Eclipseを入れよう
★Javaを動かそう
★環境を設定しよう

この日中にクリアしたい課題はこの三点。
私もビデオと写真を撮りながら授業を受けていたのですが、なるほど~こうしてJavaって動いているんだなぁ(プログラミングど素人)と、まるで高校時代に戻ったようでした。
社内でよく耳にする「デバッグ」の由来がバグ(虫)から来ていることも初めて知りました。
(今度友達とかに「知ってる??」ってドヤ顔しながら話してみよう。)

途中何度かエラーなどに見舞われたものの、サクサクすぎるくらいスムーズに授業が進んでいきます。

2014111101

生徒さん、誰一人として夢の中にいかれることなく真剣に授業を受けてくださいました。
素晴らしい。先生方の教育の賜物ですね…。

無事2コマの授業が終了。
最後少し時間があまり、質問タイムになった際石原先生が生徒たちに言った
「誰か、質問…僕を助けると思って…。」
という言葉が切実すぎて忘れられません。

来週11月18日に2回目の授業を実施します!
その時の様子もまたブログに上げたいと思いますので是非!次回もよろしく願い致します^^



Fatal error: Allowed memory size of 268435456 bytes exhausted (tried to allocate 16271409 bytes) in /home/yumeco/www/prod/wp-includes/wp-db.php on line 1171