『サービス利用開始時の特典』~エンゲージメントを高めるために使える7つのゲームの要素 其の一~

ほっぺと申します。

「エンゲージメントを高めるために使える7つのゲームの要素」と題して7回に分けて投稿させていただきます。

エンゲージメントを高めるために使える7つのゲーム要素~其の一~『サービス利用開始時の特典』

エンゲージメントを高めるために使える7つのゲーム要素~其の一~『サービス利用開始時の特典』

第一回目は「サービス利用開始時の特典」です。

突然ですが、皆さんは何か会員性のサイトに入会されていますでしょうか。最近では会員登録自体は無料のものも多いので、何かしら会員登録をされている方がほとんどだと思います。
それでは、会員登録をした「キッカケ」は何だったのでしょうか。

  • そのサービスに魅力を感じて自ら入会した
  • 友だちなど知り合いから紹介されて入会した
  • たまたま見たらキャンペーンをやっていてそれに釣られて入会した

このようにキッカケは人それぞれかもしれません。

サイト運営側から、このようなキッカケをたくさん提供してあげると、「入会者数(会員登録数)の増加」が期待できます。

このような入会を促すフックは「ゲーム開始時の特典」として、昨今のソーシャルゲームでは常套の手法となっています。

特典の内容、見せ方は様々ですが、「期間限定引換券」のようなものにして、入会時にユーザに所持させるという事が有効だと思います。
「使わないとなくなってしまう。」「もったいない。」という心理が働くため、”特典を受けるために”サービスを自主的に体験・見てもらう事が期待できます。

ECサイトに適応すると、以下のようなキャンペーンが考えられます。

  • 「会員登録時に100円引きクーポンプレゼント」
  • 「会員登録後初めてお買い物して頂いたら○○プレゼント」
  • 「会員登録後1週間は送料無料」

特典にどれだけ魅力があるかを判断するのは利用者なので、特典は定期的に入れ替えてみて、何が利用者に一番訴求できたかを分析すると良いでしょう。

最後に、ソーシャルゲームの入会促進施策の中で一番「入会者数(会員登録数)の増加」に特化した施策があるので、紹介したいと思います。

それは、『入会直後のユーザに、友達を招待を促す』というものです。

例えば、「登録後3日以内に招待した人が入会してくれると○○プレゼント」といったようなものです。
特典の内容が利用者にとって魅力的かつ効果的であれば、入会と招待が繰り返され、会員数増に繋がる仕組みとなります。

「サービス利用開始時の特典」として、会員登録を促進するためのゲームの要素を御紹介しましたが、他にもヒントは色々隠されていて、無意識に、受け止めている事があります。ソーシャルゲームに限らず、何かゲームを始める際、何を特典として与えられているかを意識してみてはいかがでしょうか。

しかし、特典、という手段でのみ入会数を増やすと、サービス自体が未成熟の場合、利用者はすぐ離れますし、本来ターゲットとしない利用者層が紛れ込むことにもなるので、諸刃の剣となりかねません。
クーポンなどの「金銭的報酬」は行動をブーストさせる効果はありますが、サービスを持続して使ってもらうためには自らやりたい!と思ってもらえるような「内発的な動機」にユーザの目的をシフトさせていかなければいけません。

ということで、次回はユーザにとっての入り口、『チュートリアル』についてご紹介する予定です。



Fatal error: Allowed memory size of 268435456 bytes exhausted (tried to allocate 16275217 bytes) in /home/yumeco/www/prod/wp-includes/wp-db.php on line 1171